ちょっと怖かった話

昨日夜出かける用事が、ありました。終わってからヒーラー仲間が集まっているところにちょっと顔を出しそれから地下鉄に乗りヴィクトリア駅に向かったのが11時すぎ。車両には、ほとんど人気がありません。そしたら次の駅で、三人の若い男が乗り込んできました。何かちょっと様子がおかしい三人、案の定私の脇にふたり、そしてもう一人は、前に座りました。これは、やばい!というので、これは普段絶対にやらないことですが、(プライバシーの侵害になるし、そんなことしてたら私のみが持ちません) 集中して相手三人のオーラを読んでみました。やっぱり・・!三人とも私のオーラを取り囲み、一人から来るエネルギーは、私のバッグに絡み付いています。どうしたものか・・・、でも人気が多いヴィクトリア駅で降りれば、大丈夫だろう、と考えながら徹底的にオーラのプロテクション!動じないよう丹田に力をいれ、エンジェルを呼び前後左右にたってもらいます。
降りたらやはり三人も降り、私を挟む形で歩いてます。ちよっと早足で駅を過ぎ、階段を上がるときに、一人が向きをかえ、こちらにぶつかりそうになりました。そして・・・結局は、バックには、触れずに走り去っていきました。
あの時起こったことは、男は、バックには集中していたけれど、こっちのプロテクションが強かったので近寄れなかった、ということです。

数分してから、最近の、地下鉄駅付近で起きた追いはぎによる殺人事件を思い出し、さすがに足が震えました。
[PR]
by hagiel | 2006-02-11 06:38
<< アストロジーチャート みんなで食べる >>