アストラル トラベル

最近アストラル トラベルについて聞いたり質問されたりすることが何度かあったのでここで書いてみます。
アストラル トラベル、(幽体離脱)、out of body experience.何かおどろおどろしい響きを感じるかもしれないけれど実は、寝ている時にたいていの人が経験したことがあります。
幽体、霊体は、普段肉体の周りを取り囲んでいるけれども、体と意識が眠っている隙にちょっとはなれて休憩をしていることがあるのです。なぜかといえば、肉体のバイブレーションはとても重いので、霊体には、しんどいのです。そしてその間のいろいろなことをしていることもあります。スピリットガイドや仲間のスピリットとコミニュケートしたり、どこかにいってみたり・・・。おなかの中の赤ちゃんや生まれたばかりの赤ちゃんもしょっちゅうこれをやっています。だから赤ちゃんは、いつもねてるんですね。もうすぐ亡くなる人も良くこの状態にいます。私の祖父は,なくなる前1,2月しょっちゅう日本からイギリスまで遊びに来ていました。(笑)

たいていの場合目覚めた時には、忘れているのですが・・。でもおぼろげな夢として覚えているのは、良くあることです。どこかに行った夢を見てそれが妙に現実的だったことがあるでしょう?

この経験は、個人差ですが、かなり鮮明に覚えている人もいるし、または経験や訓練により意識的にすることもできます。どれだけ意識的であるかどうかは、アストラル体のどのあたりから離脱しているかにもよります。
私は、時々はなれてヒーリングをしに行っていますが、それは別におせっかいではなく(笑)あくまで向こうの次元で話あってのことです。

とにかくこれは、怖いことでもなんでもないのですが、ひとついえることは、幽体がはなれている間は、肉体が多少無防備になっています。寝る前に、ガイド、エンジェルにプロテクションを頼んでおくと安心です。朝起きたときに妙に疲れていたりするのが直るかもしれませんよ。
[PR]
by hagiel | 2006-02-21 08:36
<< グリーンランドの氷 我が家のユナイテッド ネーション >>