人気ブログランキング |

カテゴリ:ヒーリング、ACIM( 11 )

I will not use the body's eyes today.

e0031336_19232151.png




I will not use the body's eyes today.

Father, Christ's vision is Your gift to me,
and it has power to translate all that the body's eyes behold into the sight of a forgiven world.
父なる神よ、あなたは神の子の視覚を私にくださいました。
それは身体の目が見るものすべてを
赦された世界の光景に移し替える力を持っています。


How glorious and gracious is this world!
Yet how much more will I perceive in it than sight can give.
この世界はどんなに栄光と恵みに満ちている事でしょう!
しかし更にどれほどもっと視ることができることでしょう。


The world forgiven signifies Your Son acknowledges his Father,
lets his dreams be brought to truth,
and waits expectantly the one remaining instant more of time
which ends forever,as Your memory returns to him.
赦された世界とは神の子が父なる神を承認し
その夢を真実に戻す事を表します、
そして(神の子としての)記憶が戻るために残る
(幻想の)時間が永遠に終わる一瞬を期待と共に待ちます。


And now his will is one with Yours.
His function now is but Your Own,
and every thought except Your Own is gone.
今、神の意志とあなたの意志はひとつです。
彼の機能はあなたのものです、
そして神の思考以外のすべての思考は消えていきます。


The quiet of today will bless our hearts,
and through them peace will come to everyone.
今日静寂が私たちの心を祝福し、平和がすべての人々に訪れます。

Christ is our eyes today.
今日 神の子が私たちの目となります。
And through His sight we offer healing to the world through Him, the holy Son whom God created whole; the holy Son whom God created One.

そして私たちは彼を通じて、神が創造した
完全であり一体である聖なる子の視野から世界に癒しを捧げます、



A Course in Miracles
(WORKBOOK LESSON 270)
by hagiel | 2012-10-05 20:46 | ヒーリング、ACIM

This day I choose to spend in perfect peace

e0031336_22383080.jpg




This day I choose to spend in perfect peace.
今日,私は完全なる平和の中で過ごす事を選びます。


It does not seem to me that I can choose to have but peace today.
今日,私が平和を選べるようにはまだ見受けられません。

And yet, my God assures me that His Son is like Himself.
しかし神は、神の子と神が同様である事を保証してくれます。

Let me this day have faith in Him Who says I am God's Son.
And let the peace I choose be mine today
bear witness to the truth of what He says.
今日”私は神の子です”と言う心の言葉を信頼しましょう。
平和を選び、彼の言葉が真実である事への証人となりましょう。

God's Son can have no cares,
and must remain forever in the peace of Heaven.
神の子には何も心配事がありません、そして永遠に天国の平和を保ち続けます。

In His Name, I give today to finding what my Father wills for me,
accepting it as mine,
and giving it to all my Father's Sons, along with me.
神の名の下に、今日という日を神が私に意志する事を探し受け入れる為に捧げます。
そしてその意志を自分を含めすべての神の子と分かち合います。


And so, my Father, would I pass this day with You.
Your Son has not forgotten You.
The peace You gave him still is in his mind,
and it is there I choose to spend today.

神よ、私はこの日をあなたと共に過ごします。
あなたの子はあなたを忘れてはいません。
あなたが彼に与えた平和はまだ彼の心にあります。
そして今日私はそこに留まる事を選びます。



A Course in Miracles
WORKBOOK LESSON 235
by hagiel | 2012-09-11 23:29 | ヒーリング、ACIM

勉強会のお知らせ


e0031336_1871725.jpg





勉強会のお知らせです。
テーマは、WORKBOOK LESSON 199
"I am not a body. I am free"



You are God's Son. In immortality you live forever.

Would you not return your mind to this?

あなたは、永遠の命を保つ神の子です。
あなたの心をそこに戻したくはありませんか?

Then practice well the thought the Holy Spirit gives you for today.
もしあなたの心が永遠に戻りたいのなら、
Holy Spiritがあなたに与える思考を今日良く練習してください。

Your brothers stand released with you in it;
the world is blessed along with you,
God's Son will weep no more,

あなたの兄弟たちはあなたと共に立ち解放され
世界はあなたと共に祝福されます。
もう神の子が涙を流すことはありません。

and Heaven offers thanks for the increase of joy
your practice brings even to it.

天国はあなたが心の練習をする事により
世界に等しく喜びが伝わる事に感謝します。

And God Himself extends His Love and happiness each time you say;

I am not a body. I am free.
I hear the Voice that God has given me,

and it is only this my mind obeys.

あなたがこの言葉を唱える毎に神の愛と幸せが広がります。

私は身体ではありません。私は自由です。
私は神から与えられた声を聴きます。

私の心はこの言葉のみに従います。



8月11日(土)1時から
参加ご希望の方はどうぞ早めにご連絡ください。
by hagiel | 2012-07-20 18:55 | ヒーリング、ACIM

Saint Teresa




10月15日はStaint Teresa of AvilaのFeast day.
Teresa of Avilaは16世紀スペインの尼さんでありMysticです。
Mysticsとは心の内側に向かい神を見出していく人々。
真に神を見出す一番の、いえ唯一のすべは心の内側に向かう事です。

Saint Teresa of Avilaの神との完全なる融合、その神秘的な体験は500年の時を超えて
ア・コース・イン・ミラクルズのメッセージに通じています。

e0031336_2472861.jpg



St teresa of Avilaの美しい詩、I would cease to Be を記します。




God dissolved my mind-my separation

I cannot describe my intimacy with Him

How dependent is your body's life on water and food and air?

I said to God,”I will always be unless you cease to Be”

And my Beloved replied,

”And I would cease to Be if you died”
by hagiel | 2010-10-15 03:17 | ヒーリング、ACIM

Cordelia`s Love

e0031336_1738322.jpg



Forgiveness is still and quietly does nothing.、
It merely looks and waits and judges not

赦しは静寂、静かで何もしない。
単にegoを見つめ待ち、批判しない。


The ego is a great doer. It likes a lot of effort.
The Holy Spirit doesnt compel or demand.
It is Cordelia`s Love and be silent.

This Course asks you to do nothing.
Together we have the lamp that will dispel the ego`s thought system.
Look at what you believe.
If you keep looking you will see nothing there.
If you look at it, you will see beyond it to the light of the atonement…
but you have to look at it


Cordeliaはシェイクスピア ”リア王” 3人姉妹の末娘の名前です。
by hagiel | 2010-03-19 17:39 | ヒーリング、ACIM

Peace of mind

e0031336_2251960.jpg


久しぶりにホームページを更新しました。といっても基本的なフォーマットは変わらずに記された内容が微妙に変化しました。私自身のスピリチュアリティー、ヒーリングへの認識の変化と前進を反映したものです。いらないものがそぎ落とされていった結果ともいえます。
A Cource in Miraclesの勉強を始めて3年がたちやっと本当の平和と光への入り口を見出しつつある事を感じています。まだ単に入り口ではありますが。

この週末は久しぶりに勉強会を開きました。
Ken Wapnick先生からアドバイスしていただいたテーマは、

LESSON34 I could see peace instead of this
そして
MANUAL FOR TEACHERS 20 WHAT IS THE PEACE OF GOD?

どちらも本当の心の平和について。
真の自分の姿であるSpiritを思い出すために、心の平和を取り戻す事が必然である事。
平和は心の中から外側に映し出されていくこと。
本当の平和とは神の平和でありそれは今まで認識していたものとはまったく違う次元のものである事。
これらの事をシェアしました。
私自身も含めてそれぞれにとてもタイムリーなテーマでした。
Holy Spiritにすべてを委ねていく瞑想は静けさと優しい一体感に包まれました。
深い感謝を感じます。
これからも自然なペースで開いていきたいと思います。


I could see peace instead of this


The idea for today begins to describe the conditions that prevail
in the other way of seeing.

Peace of mind is clearly an internal matter.

It must begin with your own thoughts, and then extend outward.

It is from your peace of mind that
a peaceful perception of the world arises.
by hagiel | 2010-03-15 23:38 | ヒーリング、ACIM

AWAKE IN STILLNESS

e0031336_19285790.jpg



Peace cover you, within without the same,

In shining silence and in peace so deep

No dream of sin and evil can come near

Your quiet mind. And then in stillness wake.

First there is silence; then awakening.

Now is the time appointed for the end

Of dreaming. Still the cradle where you come

To be reborn. The Christ is stirring in

The home that He has chosen as His Own.

His vision rests upon your eyes, and soon

You will behold His face, and will forget

The fantasies that seemed to be so real

Until the stillness came. The Son of God

Has come to join you now. His shining hand

Is on your shoulder. And God's silent Voice

Speaks ceaselessly of Heaven. You will hear

His single message calling to His Own

From His abiding place, to wake in God.



By Helen Schucman
by hagiel | 2010-03-11 19:51 | ヒーリング、ACIM

それでも地球は、まわっている

ロンドンは、やっと春らしくなってきました。遠慮がちだけれど太陽が出て時にはポカポカ暖かくなり、昨日今日と長い散歩を楽しみました。やはり自然の中にいるのが一番です。
イギリスの長い冬の後の今頃は、咲き始めたいろいろな花のきれいさが目にしみます。道端に生えた雑草の花が妙にきれいだったりもします。
いつも思うことは、地球ってなんてすごいんだろうってことです。たとえば花の色。赤、オレンジ、黄色、青、紫、ありとあらゆる色があります。その色ひとつひとつ皆微妙にちがいます。そして木々の緑。これもまた本当に驚くほどのバラエティーです。その上に形や姿のちがい、そして香り・・・。そしてこれらのものがみんな地球の中から生えてくるんです。これが奇跡でなくってなんでしょう。
あとクリスタル。うちにはクリスタルがたくさんあります。クリスタルは、エネルギーを流すのでヒーリングまたは、遠隔ヒーリングに使います。その他、場所のエネルギーの浄化をプログラミングして部屋においておきます。そしてこのクリスタルの色や形、模様の微妙さも見事です。
クリスタルで思い出すのがこの間アイスランドに行ったときの出来事。球形のローズクオーツを誤ってホテルの3階から下のコンクリートの上に落としてしまいました。驚いたのは、壊れなかったばかりか傷ひとつなかった事です。このとき感じたのは、クリスタルは地球の象徴でコンクリートは、その上で人間がやっていることの象徴。人間は、地球にいろんなことをしているけれど、根本的なところでは地球はびくともしない、ということです。
私たちが生きていくうえで理解しなければならないことは、または理解したほうがよいことは、自分たちの身の回りにおきることは、常に自分自身の内面を写す鏡として起こっているということです。日常生活の小さなことから環境問題までそうです。
人間は魂としての存在が肉体、感情、精神、の衣を着ていろいろな経験をするためにこの地球上に生きています。そして地球はその場所を私たちに提供してくれているのです。
ここが肝心なのだけれど地球で起きていることは、皆私たちの内面の鏡であるから環境問題が切羽詰って感じられたらそれは実は私たちの内面が切羽詰った状況にある、ということです。
そしてもっと肝心なことは私たちは地球の心配をするよりまず先に自分の内面を何とかする、または何とかする責任がそれぞれにある、ということです。
何があっても地球はびくともしない・・・。大切なことは地球からもらった教材や課題を生かして私たちがどれだけまっすぐに自分の内面を見つめるか・・・なのです。
by hagiel | 2006-05-01 03:56 | ヒーリング、ACIM

キリスト意識

今日は、思いきって書いてみます。
これがどんな文章になるか書き始めているいまは、まったくわからないけれどもハートセンターに沿ってチャネルしてみようと思います。
まずはじめに、ここ数日間とてもすばらしい時をすごしました。とても近しい魂の存在であることは感じていても実際にはまだ会ったことのなかったヒーラーの友人が泊りがけで会いに来てくれました。初めて会ったのにお互いのことが何でもわかっている不思議な感覚に包まれながら、尽きることなく話し合いヒーリングを交換し、また私たちの共通のやはりヒーラーである友人も参加して本当に素敵な時間でした。

そして私たちが流れるようにとりとめもなくしていた会話の中で最も心に残っているのは、キリスト意識についてです。
今までにもこの意識を共有する人たちに会ったことは少なくありませんが、今回はお互いに通じるものが特にパワフルであったように思います。
私たちは、いっさいの宗教から直接関係のない立場でヒーリングをします。ヒーリングを受けに来る方の中には、いろいろな人種や宗教の方がいますが同じ人間であることには、かわりないということです。 しかし私の意識の基本のところに強い意識のエネルギーが存在します。それがキリスト意識なのです。ですが私は、キリスト教徒では、ありません。

 この意識の存在は、子供のころからいろいろな形で私の心に語りかけてきました。それは、常に私の心の中に存在して波風の多かった私の人生を、したえてくれました。
と同時に宗教としてオーガナイズされたキリスト教の教えになんとなく疑問をだきつづけてもきました。
いろいろな過去生での記憶なども呼び覚まし、私なりの心の旅であったのですがひとつのクライマックスが一昨年自分自身がヒーリングを受けた時に見たイメージでした。
そのイメージは、十字架を背負うキリストを胸が張り裂ける思いで見ている自分でした。そのイメージをみながらヒーリングを受けている私は、20分ほど床を這いながら泣き続けました。今これを書いていても涙を止めることができません。
この強烈なイメージが何であるのか、記憶であるのか、または私の心に存在する何物かがこういうイメージという形をとって表現されているのか、それはわかりません。

ですが約1年かけて自分なりに理解したことは、こういうことでした。それは自分の心の奥に隠れている罪の意識。それは、キリスト教が教える、人間は、原罪とともに生まれる、といったものでは、ありません。むしろその反対で、人間が解き放つことのできない罪の意識の幻想、そしてそこから生まれる自己否定の感情についてです。そしてあらゆるネガティブな感情の裏に実は、自己否定の感情が隠れている、という事実です。そして今わたしたちは、長い間抱き続けてきた自己否定の幻想を解き放つ時である、ということです。
そしてその奥に無限の可能性と喜びがある、ということです。

心の友と語り合いながら、またいろいろな思いを新たにした数日間でした。
by hagiel | 2006-04-22 22:25 | ヒーリング、ACIM

アセンション狂奏曲

今日は、ちょっと辛口コメント。
最近アセンションという言葉をよく耳にします。特に日本のスピリチュアル系の文章などで。
それは、大体2012年前後の地球規模での大きなエネルギーのシフトによる人類への影響それに伴う変化の可能性のことを言っています。そして今実際に天体に次から次へと大きな動きがあってうねりのようなエネルギーウエーブが地球に届いているのも事実です。だから大なり小なりその影響を受けて人生ひっくり返るような経験をしたり悩んだり苦しんだり逆にハイになったり・・・とにかく動きが多い・・・。
確かに人間は、大きな転換期に来ています。そしてこの時期におおきくジャンプ、アセンションできる可能性のあることも本当、 それでもってアセンションとは・・?人間として生きている私たちのエネルギーのバイブレーションがあがりより高いレベルのBEINGとなることです。ワクワク、ドキドキ、エキサイティング!です。でも・・・・・
実は、辛口コメントここからです。実はアセンションという言葉は、日本国内でのここ急速に広まったスピリチュアリティームーブメントの中で一番多く耳にします。そこから感じるエネルギーは、なにか浮き足立ってしまっている、という印象があるんです。何か、嵐がくるー!といって駆け回っているような感じ。それでもって急にメデティーションしてみたり、チャネリングやサイキックデベロップの練習してみたり・・・。自分でやるだけなら勝手だけれど、それを種に妙に世の中をあおっている人たち商売の種にしている人たちまでいることです。
そういう動きをどう思うかっていうと、別に非難する気は毛頭ありません。エネルギーがシフトしているのは、紛れもない事実なんだから・・・。けれどちょっとだけ忠告です。大きな嵐の中で生き残りたかったらどうするか???それは、やたらと駆けずり回らないことです。地に足をしっかりつけて動じないことです。上にいこうとあせっているとふっとばされてどっかに飛んでちゃいますよー!実はその失敗をしちゃったのがアトランティスなんです。
スピリチャリティーは、昨日今日始まったことではありません。スピリチャリテーとは、肉体を持ってこの世に生きている魂のいとなみそのものです。その場その時をいかにハートセンター(真心)にそって生きるか、それしかありません。そしてそれが結局アセンションへの唯一の道なんです。近道は、ありません。
by hagiel | 2006-04-19 02:49 | ヒーリング、ACIM